2023年12月5日(火)-2024年3月28日(木)

筑波大学芸術系ギャラリー

筑波大学芸術系棟2F
つくばエクスプレス「つくば駅」からバス約10分「筑波大学西」下車
入館無料/09:00→17:00/土・日・祝休日 休館
[主催]筑波大学 芸術系
[お問い合わせ]筑波大学芸術系社会貢献推進室  sct@geijutsu.tsukuba.ac.jp

December 5, 2023- March 28, 2024

UT Institute of Art & Design Gallery
Admission Free
9:00-17:00
Closed: Sat, Sun, and Public Holidays

 

展示作品
岩佐 徹《水たまり》 2005年 板目木版 60.0×91.0cm
作者寄贈(2007年度)
IWASA Toru, Puddle, 2005, wood engraving, 60.0×91.0cm
Gift of the Artist (FY2007)

市川 絢菜《ホテルの木》 2020年 アクリル、カンヴァス  162.0×130.0cm
作者寄贈(2022年度)※新収蔵作品
ICHIKAWA Ayana, Trees Growing at the Hotel, 2020, acrylic on canvas, 162.0×130.0cm
Gift of the Artist (FY2022)*Recent Acquisition

市川 絢菜《Palm Tree and Tower》 2021年 木版,シルクスクリーン 121.0×91.0cm
作者寄贈(2022年度)※新収蔵作品
ICHIKAWA Ayana, Palm Tree and Tower, 2021, woodcut, silkscreen, 121.0×91.0cm
Gift of the Artist (FY2022)*Recent Acquisition

城山 萌々《NOVA》 2010年 リトグラフ 89.0×65.0cm
作者寄贈(2013年度)
SHIROYAMA Momo, NOVA, 2010, lithograph, 89.0×65.0cm
Gift of the Artist (FY2013)

小野 修平《彼岸秘行の夜》 2015年 エッチング・アクアチント・ソフトグランド  60.6×90.0cm
作者寄贈(2017年度)
ONO Shuhei, Secret Parallel Autumun Night, 2015, etching, aquatint and softground, 60.6×90.0cm
Gift of the Artist (FY2017)

小野 修平《城が見える夜》 2017年 エッチング・アクアチント・ソフトグランド  60.6×90.0cm
作者寄贈(2017年度)
ONO Shuhei, A Castle Appears at Night, 2017, etching, aquatint and softground, 60.6×90.0cm
Gift of the Artist (FY2017)

 

筑波大学には、現役および退職教員や卒業・修了生の作品を核にする600点超の芸術資料と、株式会社図書館流通センター代表取締役会長、石井昭氏から寄贈された近世・近代陶磁と近代絵画200余点の石井コレクションで構成される「筑波大学アート・コレクション」があります。このコレクションの形成における特徴は、芸術専門学群の卒業制作と大学院博士前期課程芸術専攻の修了制作から「筑波大学芸術賞」と「茗渓会賞」の受賞作品を毎年、買い上げて収蔵していることです。さらに本コレクションでは退職教員や本学関係者からの寄贈も多数受けています。今回の展示では、昨年寄贈された新収蔵作品を中心として、過去に研究員を務めた若手アーティストの作品6点を紹介します。

UTAC, University of Tsukuba Art Collection, consists of approximately 600 artworks of faculty members and alums and another 200 pieces, the Ishii Collection (100 eastern ceramics and 100 modern paintings and works on paper, donated by Mr. Ishii Akira). The distinctive feature of this collection is that we purchase artworks that have received the first prize (Grand Prize for Outstanding Achievement) and the second prize (Alumni Association’s Prize for Achievement) from the degree shows both Master’s Program in Art and Design and Undergraduate School of Art and Design, every year. Additionally, this collection has received many donations from retired faculty members and artists associated with the university. This exhibition will feature six works by currently active artists who have worked as researchers in the past, with a focus on newly acquired works donated last year.

 


3Dコンテンツ制作:社会貢献推進室

筑波大学アート・ストリートの2023年度展示計画を公開します。
We are releasing the newest exhibition schedule for the UT Art Street.

PDF版を下記のURLより確認できます。

筑波大学アート・ストリート2023年度展示計画

筑波大学アート・コレクション選 2023-1

茗渓会賞受賞作品より

 

2023年4月11日(火)- 7月27日(木)

筑波大学芸術系ギャラリー

筑波大学芸術系棟2F
つくばエクスプレス「つくば駅」からバス約10分「筑波大学西」下車
入館無料/09:00→17:00/土・日・祝休日 休館
[主催]筑波大学 芸術系
[お問い合わせ]筑波大学芸術系社会貢献推進室  sct@geijutsu.tsukuba.ac.jp

University of Tsukuba Art Collection
Selected Works 2023-1
Works from the Alumni Association’s Prize

April 11- July 27, 2023

UT Institute of Art & Design Gallery
Admission Free
9:00-17:00
Closed: Sat, Sun, and Public Holidays

 

展示作品
森本真依子《Winsomely》2007年 油彩、綿布 227.3×363.6 cm
平成18年度茗渓会賞(卒業研究)
MORIMOTO Maiko, Winsomely, 2007, oil on cotton cloth 227.3×363.6 cm
Alumni Association’s Prize for Achievement in Undergraduate School of Art and Design, 2006

河原由佳《アトリエ》2017年 油彩・マーカー、綿布 194.0×260.6 cm
平成28年度茗渓会賞(卒業研究)
KAWAHARA  Yuka, Atelier, 2017, oil and marker pen on cotton cloth 194.0×260.6 cm
Alumni Association’s Prize for Achievement in Undergraduate School of Art and Design, 2016

馬場洋《風紋》2008年 油彩・テンペラ、白亜地・綿布 194.0×259.0 cm
平成20年度茗渓会賞(修了研究)
BABA  Hiroshi, Wind Ripples, 2008, oil and tempera, chalk ground on cotton cloth 194.0×259.0 cm
Alumni Association’s Prize for Achievement Master’s Program in Art and Design, 2008

筑波大学には、現役および退職教員や卒業・修了生の作品を核にする600点超の芸術資料と、株式会社図書館流通センター代表取締役会長、石井昭氏から寄贈された近世・近代陶磁と近代絵画200余点の石井コレクションで構成される「筑波大学アート・コレクション」があります。このコレクションの形成における最大の特徴は、芸術専門学群の卒業制作と大学院博士前期課程芸術専攻の修了制作から「筑波大学芸術賞」と「茗渓会賞」の受賞作品を毎年、買い上げて収蔵していることです。今回の展示では、「茗渓会賞」受賞作品から3点を選びご紹介します。

UTAC, University of Tsukuba Art Collection, consists of some 600 artworks of faculty members and alums and another 200 pieces, the Ishii Collection (100 eastern ceramics and 100 modern paintings and works on paper, donated by Mr. Ishii Akira). The most distinctive feature of this collection is that we purchase artworks that have received the first prize (Grand Prize for Outstanding Achievement) and the second prize (Alumni Association’s Prize for Achievement) from the degree shows both Master’s Program in Art and Design and Undergraduate School of Art and Design, every year. In this exhibition, we will introduce three selected pieces from the second prize (Alumni Association’s Prize for Achievement) winning works.

 

2021年度 UTアート・ストリート展覧会の年間スケジュールリーフレットが公開されました。

「筑波大学退職記念・森岡隆書展1991-2021」Ⅲ期展示開催中

森岡隆先生による退職記念展を、113日(水)~322日(月)にかけて
「芸術系ギャラリー」にて開催いたします。途中、展示替えを行います。

会期:2021113日(水)~322日(月)9時~17時 土曜・日曜・祝日休館
Ⅰ期:113日(水)~28日(月)
Ⅱ期:29日(火)~226日(金)
Ⅲ期:31日(月)~322日(月)
会場:芸術学系棟2階「芸術系ギャラリー」

なお、新型コロナウイルス感染症対策による入構規制のため、学外の方はご覧いただけません。
展示作品は、筑波大学芸術ポータルサイトでもオンライン展示しておりますので、
こちらもあわせてご覧ください。
会期:202111日(金・祝)~4月(予定)
会場:https://www.geijutsu.tsukuba.ac.jp/sho/morioka/


Ⅲ期展示風景1


Ⅲ期展示風景2

______________________________________

19914月より30年、20213月の定年退職に際し、学内3か所でささやかな展覧会を催す予定でしたが、入構規制で学外の方にご覧いただくことがかなわなくなりました。

芸術学系棟2階の「芸術系ギャラリー」で額装のみ展示しますが、壁面もそこそこありますし、会期も長いことから3期に分け、自身の振り返りの場といたします。

あわせて、全作品25点をウエブ公開させていただきます。質感のある実物とは異なりますし、表装も含めての作品と心得つつ、本紙のみの画像が多いことですが、ご覧くださいますよう、お願い申し上げます。

森岡 隆

Ⅲ期展示風景3

 

 

 

 

「筑波大学退職記念・森岡隆書展1991-2021」Ⅱ期展示開催中

森岡隆先生による退職記念展を、113日(水)~322日(月)にかけて
「芸術系ギャラリー」にて開催いたします。途中、展示替えを行います。

会期:2021113日(水)~322日(月)9時~17時 土曜・日曜・祝日休館
Ⅰ期:113日(水)~28日(月)
Ⅱ期:29日(火)~226日(金)
Ⅲ期:31日(月)~322日(月)
会場:芸術学系棟2階「芸術系ギャラリー」

なお、新型コロナウイルス感染症対策による入構規制のため、学外の方はご覧いただけません。
展示作品は、筑波大学芸術ポータルサイトでもオンライン展示しておりますので、
こちらもあわせてご覧ください。
会期:202111日(金・祝)~4月(予定)
会場:https://www.geijutsu.tsukuba.ac.jp/sho/morioka/


Ⅱ期展示風景1


Ⅱ期展示風景2


Ⅱ期展示風景3

______________________________________

19914月より30年、20213月の定年退職に際し、学内3か所でささやかな展覧会を催す予定でしたが、入構規制で学外の方にご覧いただくことがかなわなくなりました。

芸術学系棟2階の「芸術系ギャラリー」で額装のみ展示しますが、壁面もそこそこありますし、会期も長いことから3期に分け、自身の振り返りの場といたします。

あわせて、全作品25点をウエブ公開させていただきます。質感のある実物とは異なりますし、表装も含めての作品と心得つつ、本紙のみの画像が多いことですが、ご覧くださいますよう、お願い申し上げます。

森岡 隆

Ⅱ期展示風景4

 

「筑波大学退職記念・森岡隆書展1991-2021」開催

森岡隆先生による退職記念展を、113日(水)~322日(月)にかけて
「芸術系ギャラリー」にて開催いたします。途中、展示替えを行います。

会期:2021113日(水)~322日(月)9時~17時 土曜・日曜・祝日休館
Ⅰ期:113日(水)~28日(月)
Ⅱ期:29日(火)~226日(金)
Ⅲ期:31日(月)~322日(月)
会場:芸術学系棟2階「芸術系ギャラリー」

なお、新型コロナウイルス感染症対策による入構規制のため、学外の方はご覧いただけません。
展示作品は、筑波大学芸術ポータルサイトでもオンライン展示しておりますので、
こちらもあわせてご覧ください。
会期:202111日(金・祝)~4月(予定)
会場:https://www.geijutsu.tsukuba.ac.jp/sho/morioka/


芸術系ギャラリー展示風景01
______________________________________

19914月より30年、20213月の定年退職に際し、学内3か所でささやかな展覧会を催す予定でしたが、入構規制で学外の方にご覧いただくことがかなわなくなりました。

芸術学系棟2階の「芸術系ギャラリー」で額装のみ展示しますが、壁面もそこそこありますし、会期も長いことから3期に分け、自身の振り返りの場といたします。

あわせて、全作品25点をウエブ公開させていただきます。質感のある実物とは異なりますし、表装も含めての作品と心得つつ、本紙のみの画像が多いことですが、ご覧くださいますよう、お願い申し上げます。

森岡 隆


芸術系ギャラリー会場風景02

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、2020年4月13日からUTAC筑波大学アート・コレクション新収蔵作品展の開催を中止いたします。

5月以降の再開日程は未定です。大学全体の今後の対応や動きに合わせて決定します。

お問合せはメールにて受け付けていますのでそちらにご連絡ください。

ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、2020年4月10日からアート・ストリート関連ギャラリーを臨時休館いたします。それにともない、4月、5月の展示は中止となります。
5月以降の再開日程は未定です。大学全体の今後の対応や動きに合わせて決定します。

お問合せはメールにて受け付けていますのでそちらにご連絡ください。

ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

再開に関して、あらためてHPにてお知らせいたします。

市川絢菜個展:LIKENESS が筑波大学アートスペースにて開催しています。
会期:2020/04/02〜05/07(土・日・祝日休廊)9:00〜17:00


展覧会リーフレット


会場風景1


会場風景2