.
石井コレクション特集展示「頌詩」
.
会期:2012年3月6日(火)〜3月25日(日)※月曜日休館
会場:筑波大学大学会館「アートスペース」
時間:午前9時〜午後5時
入場料:無料
主催:筑波大学芸術系「A.R.T.(Art Resources in Tsukuba)プロジェクト」 さらに読む

筑波大学アートスペースにて、構成領域の穂積穀重教授退職記念展「次元を超えた光たち」が行われます。
.

.
会場:筑波大学 大学会館アートスペース
会期:2012年2月7日(火)~2012年3月4日(日) ※月曜日休館
時間:9:00~17:00

筑波大学アートスペースにて、クラフト領域の宮原克人講師による個展「記憶の記録」が行われます。
.
 
.
会場:筑波大学 アートスペース
会期:2011年12月13日(火)~2012年2月4日(土)
(※月曜日、2011年12月29日(木)~2012年1月3日(火)は休館)
時間:9:00~17:00


画像作品:≪無際禅那(臨尖山摩崖刻経)≫

<今井凌雪遺作小品展>
主催:筑波大学芸術系
場所:筑波大学アートスペース
会期:2011年10月18日(火)~2011年12月11日(日)
9:00~17:00(月・休館/土日祝・オープン)
概要:この7月に逝去された故今井凌雪筑波大学名誉教授の書作品14点を展示し、教育者としてのみならず、優れた書家として活躍された故人の偉業を偲ぶ。

芸術学系OB教員による作品(洋画5点、版画3点、日本画4点)計12点を展示

筑波大学アートスペース
2011年6月21日(火)-9月4日(日)
月曜日、8月12日(土)-22日(月)休館 / 午前9時-午後5時

左 ≪蝦蟇、骸骨、おんな≫ 村松秀太郎 1991 岩絵具等/麻紙
中央 ≪風ひかる≫ 西村昭二郎 1977 岩絵具等/麻紙
右 ≪くんしらん≫ 山本文彦 1981 油彩/カンヴァス さらに読む

吉野純筑波大学名誉教授の油彩代表作品10点による自選展が開催されます。

会期:2011年4月26日(火)~6月19日(日)
会場:筑波大学アートスペース ※月曜休館
主催:筑波大学芸術学系
さらに読む

※お知らせ
3月11日の震災の影響により、本展覧会は中止が決定いたしました。
よろしくご了承ください。

会期:2011年3月8日(火)~3月27日(日)
会場 : 筑波大学大学会館内 筑波大学アートスペース
月曜休館 午前9時 – 午後5時 入館無料
さらに読む

嘉納治五郎と孔子祭典復活
-100年後に甦った祭典の空間-

会期 : 2010年11月16日(火)~2011年1月16日(日)
会場 : 筑波大学大学会館内 筑波大学アートスペース
月曜休館 午前9時 – 午後5時 さらに読む

筑波大学芸術学系の主催する、
筑波大学名誉教授松木重雄先生の遺作展が開催されます。

会期 : 2010年10月2日(土)~11月14日(日)
会場 : 大学会館アートスペース
時間 : 午前9時 – 午後5時
※月曜休館 (ただし10月11日は開館)

■ アートスペースへのアクセス
学内から : ペデストリアンから大学会館に入って左手の奥にございます。
学外から : アートスペースへのアクセス:つくばエクスプレス線「つくば駅」から、
「筑波大学中央」行きまたは「筑波大学循環(右回り)」のバスに乗り、
バス停「大学会館前」で下車してすぐです。詳しくはこのページ上部にある「アクセス」をご覧ください。

本学人間総合科学研究科芸術専攻とSCAとの国際交流事業の一環として、オーストラリアの
アーティスト Brad Buckley(ブラッド・バックリー) によるフラッグ(旗)と映像を用いたインスタレーションが行なわれます。

会期 : 2010年9月21日(火) ~ 2010年10月1日(金)
時間 : 午前9時-午後5時 ※最終日は午後1時まで
会場 : 大学会館アートスペース(映像)
総合交流会館多目的スペース(フラッグ)

■ アーティスト・トーク※終了しました
2010年9月21日(火) 11:00~
展示室でバックリーによるアーティスト・トークが開催されます。
(通訳 : オリヴィエ・クリシャー講師)

■ アーティストについて
シドニー大学美術学部 (SCA: Sydney College of the Arts, The University of Sydney)の研究担当副学部長 (Associate Dean (Reserach))。2007年に本学芸術学系などが主催した国際シンポジウム「大学における美術・デザインの研究助成」で基調報告を行なっています。

アーティストWEB : http://bradbuckley.com/
. さらに読む