筑波大学会館アートスペースにて、山口菜香亭とフランス 洋食器ピリヴィの美展が開催されています。

DSC01114

ピリヴィは、19世紀フランスに誕生した食器製造会社です。その純白の磁器は、今も製造され、フランス国内はもとより、アメリカや英国など世界の食卓で愛されています。しかしながら、19世紀あるいは20世紀初頭に製造されたピリヴィの食器は、日本ではほとんど知られておらず、皇室コレクションと旧山口菜香亭コレクションしか現存が確認されていません。旧山口菜香亭は、明治の元勲である井上馨が命名し、愛した料亭です。現在は山口市の管理する市民交流施設となっています。その3代目主人齊藤幸兵衛泰一が収集し、使用していたピリヴィ全20件71点の一部を写真パネルで紹介し、明治の文明開化の香りをお届けします。

皆様、ぜひご高覧ください。

 

DSC01118

DSC01117

P1040566

——————–

「山口菜香亭とフランス 洋食器ピリヴィの美」展

 

【会場・会期・開館時間・休館日】

大学会館アートスペース

2015・平成27年6月30日(火)~8月28日(金)9:00-17:00(月曜休館)

*最終日は午前12時で終了

※8月9日(日)~8月17日(月)は閉館

 

芸術系ギャラリー

2015・平成27年6月30日(火)~8月28日(金)9:00-19:00(土、日、祝日休館)

*最終日は午前12時で終了

※8月10日(月)~8月14日(金)は閉館

 

【連絡先】芸術系齊藤泰嘉(さいとう・やすよし)研究室

029‐853-2856 ysaito@geijutsu.tsukuba.ac.jp

 

【主催】芸術系社会貢献推進室 齊藤泰嘉芸術支援研究室

【助成】文化庁(大学を活用した文化芸術推進事業「適応的エキスパート」としてのアートマネジメント人材の育成)