筑波大学所蔵 石井コレクション 特集展示
頌詩—第二章 hommage to the nonconformists. II

会 期  2012年9月4日(火)〜9月30日(日) 9時〜17時
会 場  筑波大学大学会館アートスペース
主 催  筑波大学芸術系

入場無料
9月10日(月)、17日(月・祝)、24日(月)は休館

本学が所蔵する石井コレクションは、大学会館内の筑波大学ギャラリーにおける常設展示のほか、同会館内のアートスペースでの年一回の特集展示をとおして公開されています。
「駒井哲郎&池田満寿夫」(2010年度)「頌詩」(2011年度)に続く第三弾として、今回の特集は「頌詩—第二章」と題し、美術と文学の領域を積極的に越境して活躍した美術家や、因習的なカテゴリーや技法にとらわれず、自在な発想のもとで造形に対峙する作家に焦点をあてました。一連の作品は、美術がひとえに形象による技巧表現ではない、すぐれて知的な所産であることを、あらためて気づかせてくれるでしょう。

展示予定作品
ジョアン・ミロ〈絶望する者〉 エッチング(トリスタン・ツァラ『反頭脳』1949年所収)
イヴ・タンギー〈巨人たちの真夜中〉 エッチング(ツァラ『反頭脳』所収)
イヴ・タンギー《鮮やかな炎》 リトグラフ 1953年
曾宮一念 《残雪阿蘇 高森に於いて》 油彩 1951年
三岸好太郎《大通公園(北海道風景)》 油彩 1932年
三岸好太郎《貝殻》 油彩 1934年
水谷勇夫 《女 No. 6》  膠彩 1963年
水谷勇夫 《女 No. 11》 膠彩 1963年
白髪一雄 《王様トツルノ物語》 油彩 1949年
加納光於 《遮るものへ》油彩 1981年