.
山本文彦筑波大学名誉教授の日本芸術員会員就任を記念して、洋画自選展を開催します。
本展は、初期作品の《踏切》《オートバイ》から代表作である《休息の刻Ⅱ》《叢岩》を含み、日本芸術院賞・恩賜賞を受賞した《樹想》にいたるまでの8点の作品を展示するものです。
対象の描写を基盤にする幻想的な作風、独自の絵肌を展開する裸婦表現、そして叙情的で理想主義的な人物描写を取り入れた近作までを網羅し、主題及び対象への関わりと構想の変遷を紹介します。
.
会場:筑波大学アートスペース
会期:2012年4月3日(火)〜2012年6月10日(日)*月曜休館
開場時間:9:00~17:00