IMG_4234

筑波大学アートスペースにおいて、瑛九特集展示が開催されました。

瑛九(えいきゅう)は、本名杉田秀夫、宮崎県生まれの作家です。生涯で多くの版画、フォトデッサン(写真技術を使った平面作品。カメラやフィルムを使わず、印画紙に直接光を当て、その量を変えることで白黒の濃淡をつくる。一般的にはフォトグラムと呼ばれる)、油彩画などを残しました。
♦今回は本学所蔵作品のほかに、個人蔵の版画も合わせて展示されました
♦今年1月に、瑛九作品をめぐるワークショップ(研究発表会)がありました。その時の研究発表資料も一部展示されました。版画の田島直樹准教授と城山萌々・準研究員のもので、瑛九の銅版画の刷り方テクニックや製作工程が「目で見て」わかる展示内容となっていました。

IMG_4245

今回は瑛九作品と作品研究資料を同時に見ることのできる貴重な展示となりました。

石井コレクション http://www.art.tsukuba.ac.jp/collection/ishii/collection_i1.htm

■石井コレクション研究 瑛九特集展示■ 終了しました
期間:2010年3月2日(火)~3月14日(日)
時間:9:00~17:00
場所:筑波大学アートスペース
休館日:月曜日
お問い合わせ:大学会館事務室(電話029-853-2382)

●学内からアートスペースへのアクセス:ペデストリアンから大学会館に入って左手の奥にございます。
●学外からアートスペースへのアクセス:つくばエクスプレス線「つくば駅」から、「筑波大学中央」行きまたは「筑波大学循環(右回り)」のバスに乗り、バス停「大学会館前」で下車してすぐです。詳しくはこのページ上部にある「アクセス」をご覧ください。

※以下に写真を追加しました

3

4

5

6